乳腺外科|仁寿会 駅前さとるブレストクリニック|高槻市 乳腺外科(乳がん検診・乳腺専門外来・マンモグラフィ)・外科・消化器内科

乳腺外科

乳腺外科

乳腺専門医による
質の高い乳腺専門外来を行います。

日本人女性のかかる癌の第一位は乳がんです。
しかし怖がることはありません。

早い段階で見つけ、きちんと治療すれば十分に完治が可能な病気です。
しこりなどの自覚症状がなくても、乳がんが潜んでいる場合もあります。
40歳になったら積極的・定期的に乳がん検診を受けましょう。

当院では、正確かつ迅速な質の高い診断を行い、分かりやすく結果説明をいたします。

少しでも乳房・乳腺に関して不安に思われた時は、女性・男性にかかわらず、すぐに受診してください。スタッフ一同あなたのお悩みをサポートいたします。

詳しくはこちら

乳がん検査の流れ

初診・検査

問診・視触診

問診で自覚症状などをお伺いし、視診・触診でしこりや乳頭からの分泌物などがあるかどうかを確認します。

マンモグラフィ検査

マンモグラフィ検査

乳がんの早期発見と確実な診断・治療には欠かせないのが、マンモグラフィ検査です。X線撮影により、乳房のしこりやカルシウムの集積(早期の乳がん)の有無を調べます。

当院では最新の高精度なフルデジタルマンモグラフィを導入しており、
少ない被ばく線量で高画質な画像を撮影することができます。

また、トモシンセシス(3Dマンモグラフィ)の撮影が可能で、これにより従来のマンモグラフィと比較して、乳腺濃度に関係なく乳房内の観察がしやすくなります。

超音波(エコー)検査

超音波(エコー)検査

最新の乳腺用の超音波診断装置を用いて、乳房のしこりの有無を調べます。
しこりが良性か悪性かもある程度わかります。
マンモグラフィと併用することでより精度の高い診断を行うことができます。

診察・結果説明

検査・診察の結果をお伝えします。
超音波やマンモグラフィなどの画像診断で良性か悪性かはっきりしない場合や
乳がんが疑われる方には、精密検査(二次検診)により迅速かつ正確に乳がんの有無を診断いたします。

精密検査(二次検診)

穿刺吸引細胞診

しこりなどの病変部に細い針を刺し、吸引した細胞が良性か悪性かを顕微鏡で検査します。
身体への負担は少ないという利点がありますが、少量しか採取できないため診断が難しくなるという欠点もあります。

組織診

組織の一部を削り取って採取する検査です。
細胞診に比べると局所麻酔が必要で、身体への負担が少し大きな検査になりますが、
確定診断につながるという利点があります。

CT・MRI・ステレオガイド下生検など

精密検査の結果、悪性であった場合、CT やMRI 等の画像診断を行うことで
さらに正確な腫瘍の広がり診断や、全身転移の有無などがわかります。
また、マンモグラフィでしか分からない微細な石灰化病変に対しては、ステレオガイド下生検を行い診断します。
これらはいずれも連携病院にて受けていただけますので、当院から迅速に紹介いたします。

診断確定・治療開始

乳がん治療について

検査により乳がんが見つかり、入院・手術治療が必要となった場合には、地域の基幹病院と連携し、乳がんの専門治療を行っております。
また、手術後の治療(ホルモン剤や経口抗がん剤)や定期検査を当院で継続して受けていただけます。

地域連携病院

セカンドオピニオン

当院ではセカンドオピニオン専門外来を設け、乳がん診療のセカンドオピニオンも実施しております。
乳がんに関するあらゆる疑問にお答えいたします。日時や費用に関しましては、お問い合わせください。

受診のご案内

予約について

乳がん検診・乳腺専門外来はご予約をお願いしております。
予約なしでも診療いたしますが予約の方が優先となりますので、事前にネットまたは電話予約されることをお勧めいたします。
また、診療の時間が長くなり予約時間からずれる事もありますのでご容赦下さい。

WEB予約はこちらから

高槻市・島本町 乳がん検診

当院は高槻市・島本町の乳がん検診実施指定医療機関です。
高槻市・島本町にお住まいの満30 歳以上の女性の方は公費で2年に1度、乳がん検診を受けて頂くことができます。
予約の際は、「高槻市または島本町の乳がん検診受診」という旨を明確にお伝えください。

検診内容
  • 問診
  • 満30 ~ 39 歳:超音波検診
  • 満40 歳以上:マンモグラフィ検診